プエラリアの正しい飲み方を解説するブログ!!

当ブログは、プエラリアの正しい飲み方を解説するブログです。

プエラリアは、正しい飲み方をしっかりと理解して使うことが非常に大切になってきます。


あなたは、バストアップ効果であったり美肌効果・更年期障害の症状緩和効果を期待してプエラリアを使ってみようと思っていることでしょう。プエラリアサプリメントの原材料であるプエラリア・ミリフィカには、女性ホルモンにそっくりな働きをする植物性エストロゲンを含んでいます。これが、女性ホルモンの分泌を促し、そして活性化のために働きかけをしてくれるのですが、「女性ホルモンが増える⇒バストが大きくなる」というのがバストアップ効果・効能のメカニズムになっています。


★ポイント! ⇒ 子供を産むとおっぱいが大きくなったり、生理前に胸が張ったり、女性ホルモンはバストサイズに大きな影響を与えています。


ここまでの話をしっかりと踏まえた上で読み進めて頂きたいのですが、女性ホルモンを活性化させたり分泌を促進することは、必ずしもいい効果ばかりを生むのではありません。場合によっては、ホルモンバランスを崩して体調不良(生理痛がひどくなったり、下痢になったり等)になったりしてしまいます。

ですから、冒頭述べたように、プエラリアは「飲み方・使い方」というのが非常に重要になってくるわけです。






プエラリアの正しい飲み方!基本編

プエラリアの正しい飲み方の基本から、まず解説していきたいと思います。

当たり前のことですが、商品の取り扱い説明などをきちんと読んで、用法用量というのをしっかり守ることが非常に重要になってきます。

基本的に、どのプエラリアサプリメントも「1日1~2粒」というのが正しい量として提示されている場合が多いです。


★ポイント! ⇒ プエラリアの正しい摂取量について、一般的には「1日400mg」が限度だと言われています。このラインを超えると副作用が生じやすいようです。
出典:http://xn--cckl8ayjsb3ch9372e.jp/

日本市場で出回っているプエラリアサプリメントも、そのほとんどがこの「1日400mg」というのを基準にしているようです。

しかし、最近になって、プエラリアの原産地でありプエラリア研究の先進国であるタイで、1日の摂取量は「100mg」を超えない方が望ましいとの研究結果が報告されました。これまでの基準値の「4分の1」ですから、これまで通りの「プエラリアの飲み方」はあまり良くないということになります。


プエラリアサプリメントを飲むときは、商品の取り扱い説明通りにするというのが非常に大切になってくるのですが、必要に応じて自分で摂取量を調整するというのが大切になってきます。そのためには、サプリメント一粒に含まれているプエラリアの配合量をしっかりと把握することが大切です。

プエラリア先進国であるタイでは、「1日100mg」がボーダーラインとして認知されるようになってきています。日本市場で出回っているサプリメントのほとんどがこの基準値を超えています。ですから、このことはよく理解した上で、自分で摂取量を調整するということの重要性をしっかりと覚えておいてください。
つまり、商品の取り扱い説明を守ることはもちろんのこと、健康被害にあわないようにするためには自分で摂取量を調整することが大事ということです。プエラリアに対する体の反応は個人差が非常に大きいです。人によっては、商品説明の摂取量より遥かに低い摂取量におさえる必要性もあるかもしれません。

それから、女性ホルモンを活性化させる食品やサプリメントを一緒に摂取しないように気を配ることも大切です。毎日の食事で摂る成分についてしっかりと把握することが大切です。

女性ホルモンを活性化させる食べ物には、
■かぼちゃ
■卵
■大豆食品・製品
■きゃべつ
■ナッツ類
■アボガド
■グレープフルーツ
■ヨーグルト
■牛乳
■ざくろ
■えんどう豆
■コムギ
■ゴマ
■きな粉
などがあります。






プエラリアの正しい飲み方! 飲む時間編

プエラリアを飲む時間について解説していきます。

基本的に、消化吸収がよい日中の空腹時に摂取するようがいいようです。しかし、胃腸の弱い人は空腹時の服用は刺激が強いので、食後に服用する方がいいんだとか。
ただ、サプリメントによっては日中では無く夜寝る前に飲むことをすすめている場合もあります。このあたりは情報が錯綜していますね。おそらく、このあたりはどちらでも良いのでしょう(というか、サプリメントによって違う)。基本的に、どのサプリメントも「空腹時に飲む方が良い」というのは共通しているようですので、飲む時間という点ではそこだけしっかりとおさえておけば良いでしょう。





プエラリアの正しい飲み方! 生理周期編

女性のホルモンバランスは身体の生理周期によって異なります。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンというのがあります。この二つのバランスが俗に言う「ホルモンバランス」というやつです。このホルモンバランスについてしっかりと理解することが、プエラリアを正しく飲んで効果を最大限に引き出すために必要になってきます。

卵胞期である生理後から排卵までの時期は、エストロゲンが増加して、プロゲステロンは減少します。この時期はエストロゲン優位なわけです。黄体期である排卵から生理までの時期は、逆にエストロゲンが減少し、プロゲステロンが増加します。この時期はプロゲステロンが優位なわけです。ご存じのように、プエラリアはエストロゲンの活性化で効果を発揮する食べ物です。そのため、エストロゲンが増加する卵胞期に取り入れることが、効果を引き出すためのコツになってきます。効果的な飲み方の具体的なタイミングは「月経後期~排卵日の1~2日後まで」が最もオススメです。

※女性ホルモンの分泌が多い10代から20代の女性は、規定の使用量よりも少なめに服用することをオススメします。10代~20代の女性は、女性ホルモンの分泌量が多いためです。


★ポイント ⇒ できれば、未成年の女性はプエラリアを飲むのを控えた方が良いです。飲用によって副作用が生じる可能性が非常に高いです。

どうしても飲みたいという方は、摂取量を減らして下さい。

それから、生理中はプエラリアを飲むのを中断させた方が良いでしょう。排卵日から生理が終わるまでの間はストップするのが安心な飲み方です。また、プエラリアを服用して、胸が張りすぎて痛いなどの症状が出た場合は量を減らしましょう。場合によっては、飲むのをストップさせて下さい。
それから、妊娠中、授乳中、ピルを飲んだ人は服用しないようにしましょう。これも、女性ホルモンの話が関係しています。このような人がプエラリアを飲むと、ホルモンバランスを崩しやすいため、何らかの副作用や健康被害が生じる可能性があります。





プエラリアの正しい飲み方! プエラリアを飲んではいけない人編

プエラリアを飲んではいけない人がいます。まずはアレルギーの話です。イモ類のアレルギーをもっている人はプエラリアでアレルギーを起こす可能性があるので注意しましょう。

★ポイント! ⇒ プエラリア・ミリフィカは、マメ科クズ属の植物です。見た目はイモのような外観をしています。サプリメントが自分に合うかどうかを知るためには、原材料であるプエラリア・ミリフィカがどういったものなのかをしっかりと把握しておくことが重要です。


それから、ガンの薬を飲んでいるという方や、ホルモン系の薬を飲んでいるという方もプエラリアを摂ってはいけません。これについては、どのようなプエラリアサプリにも注意書きがあるはずです。